北海道自動車情報誌「カーピアCelhome(セロム)」は寒冷地の視点で車の特徴を紹介|発行:株式会社イベント工学研究所

編集新世紀

2018年6月+7月 新緑号

「私の履歴書」研究の第一人者による3部作が完成!

  • 「私の履歴書」シリーズの完成作、第3作目が発売となった。こんなに面白く、楽しく、役に立つ本は珍しく、貴重な人生の指南書でもある。「私の履歴書」シリーズはまさしく、"吉田勝昭ワールド"であり、書籍の"オンリーワン"のジャンルと言えよう。
     著者は「この『 私の履歴書 』には、それぞれの分野のすぐれた人たちの人生の縮図が書かれていますから、これを読むことで自分の人生観が深まり、拡がり、生き方のヒントを数多く得ることになります」と語っている。また「登場者一覧」には掲載年、掲載期間、回数、執筆年、生誕地、生誕年、生誕月日、そして最終学歴まで分類している。さらに、生誕地、最終学歴、誕生月、業界各一覧の分類は興味深く閲覧(?)できる。書籍にして壮観である。
     しかし、何といっても、まず本を手にしなければ何も始まらない。出来れば3部作を1冊として並べ、活用を楽しむと良い。『苦労の雨の後にこそ美しい虹が出る!』。本書の読者ならみんな人生に成功するチャンスがある。(T.S)
  • 「私の履歴書」61年の知恵
    最新作。
    ●テーマ「すぐれた先達の興味深い情報や、知識、ノウハウの披露」+「61年間に『私の履歴書』に登場した819名を出生地や出身校、職業別など10種類に分類してその特徴や新しい発見などをまとめた分類の集大成」
    2018年5月刊(吉田勝昭著、PHPエデイターズ・グループ、本体1000円)






  • ビジネスは「私の履歴書」が教えてくれた
    第1作。
    ●テーマ「ビジネスに役立つ」
    2012年3月刊(吉田勝昭著、中央公論事業出版、本体1238円)








  • 人生を「私の履歴書」から学ぶ
    第2作。
    ●テーマ「人生の生き方に役立つ」
    2017年8月刊(吉田勝昭著、PHPエディターズ・グループ、本体1200円)








ページトップへ戻る